FC2ブログ

GEKITEKI-come on 13

大阪の劇団 ”空間 悠々劇的”の<カモン13企画>は、ゲキテキメンバーの活動や稽古場周りの情報などをご紹介します

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 十三といえば   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

十三といえば「ブラック・レイン」だしょ

十三といえば、
松田優作の遺作となった映画「ブラック・レイン」
関西人には見慣れた風景がドンドン出てくるのだからたまらんよ。
その映画に出てくるのが十三。しかも、今度の会場でもあるセブンシアターのビルの前あたりで撮影されとります。

ほれほれ、分かるかい?
右手にがんこが見えるよね。 この左側が会場のシアターセブンのあるサンポードシティビル。

栄町商店街1

今だに健在「太郎坊寿司」。あ~ここに油が乗ってたあの頃のアンディが立っていたのよね。
栄町商店街2
なんだかまるで、「ブレードランナー」やら「未来世紀ブラジル」に出てくるような近未来な街に似てない?
似てないか~ww


『ブラック・レイン』(1989)
ニューヨーク市警の刑事・ニック(マイケル・ダグラス)と、同僚のチャーリー(アンディ・ガルシア)は、ホテルへの帰り道を歩いていると、謎のライダーたちに襲われる。
何やら猥雑な感じが、画面から滲み出しているこの場面は、十三の栄町商店街である。



この映画、まだ観てない方は、観るべし!
見知った背景を楽しむもよしですが、登場する役者陣も力入ってます。

アンディの男前度は別として、松田優作の鬼気迫る演技は、それこそ命を削ったもの。
病魔に侵され、本当に血を出しながら撮影していたのだから。
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

空間 悠々劇的

Author:空間 悠々劇的
ストレートな舞台をはじめコントライブ、即興ライブにラジオドラマ、吹替え、落語など…その表現は節操なく多岐に渡る。

やってみたいことはなんでも悠々とやれる自由な"空間"ということで、「劇団」ではなく、「空間 悠々劇的」と名づけたものの「劇団空間悠々劇的さん」と呼ばれ、ただややこしいだけに。
先読みの甘さが劇団の名付けから始まっていた稽古好き集団。
「ゲキテキ」だけでもよいので覚えていただければ幸いです。
HP> http://www.gekiteki.com

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。